12月 01

盲目的恋愛よりそこそこで妥協を

久しぶりの更新になります。私は今年になってどうも体調がすぐれません。若干風邪気味みたいですね。
恋人探しという観点から考えてみます。恋人を探すためには、相手が集まり、なおかつを求めているということが重

要ですね。

当然ですねが、恋愛するためには、相手を探す場所をキープしなければなりません。インターの出会いサイトやソーシャルで探すのが一般的ですね。

おすすめなのは、出会い系サイトですね。

相手がいない人はまず出会える場所をキープすることが、求められますが、出会い系サイトがいいでしょう。もちろ

ん、学校などで相手に不自由しないならどこでも構いません。

まあ、あくまでも一例であり、上述が必ずしも間違いないというわけでは。ですねが、最高でなくてもベターな選択肢だと。

来週になるとが、男を悩ますの浮気についての記事をお伝えたいと。

メル友募集サイトランキング

★メル友募集に最高なサイト

⇒ ハッピーメールでメル友探し

無料ポイントで限りなく無料でメル友GET可能です。

10月 31

最近増えた援助の勧誘

自分が投稿した内容に対して早速メッセージを頂いた!!

名前年齢等詳細は伏せますが、東京の若めな女性。

自分の投稿の概要は

17日金曜日の昼間、暇が出来たのでどなたか映画でも一緒に観に行きませんか?

というかんじ。

これに対しその女性

「掲示板見ました。今日これからあえませんか?」

ん?

一応律儀に返してみる

「あの、金曜日に時間が出来たので投稿したわけで。今日これからとかは無理です(;^_^A」

するとさらに

「条件ありでお願いできませんか?」

このコ、俺のプロフすらろくに読んでないw

さすがに返信する気にならずお断り行き。

Pゲッターか何かだと思いますが、本当こういう方はご遠慮頂きたいものです。

メル友募集サイトランキング

★メル友募集に最高なサイト

⇒ ハッピーメールでメル友探し

無料ポイントで限りなく無料でメル友GET可能です。

10月 17

あの方の命日だったのをすっかり忘れてしまってた

まだ結婚してた頃。
嫁の実家が東北地方にあり、夫婦二人で車で帰省した。

GWの真っ只中、高速道路は予想通りの大渋滞。
通常なら6~7時間も走ればつくところ、朝の5時過ぎに東京を出て、昼になってもまだ関東を出られないでいた。

車中で二人きり。
渋滞でイライラする私に助手席の嫁は気を遣いながらも、やはり会話は続かない。

そんな嫌な空気をカーラジオが変えてくれた。

5月2日。
とある民放じゃない放送局が、命日にあわせて一日中その方の特集を組んでくれていた。
私も嫁も、昔からの大ファンだった。
スピーカーから流れるその方の唄に合わせて、最初は鼻歌程度で歌ってたのが、だんだん二人で熱唱するようになってきた。
渋滞のイライラを吹き飛ばすように。

次の曲はなんだろう。
あの曲、まだかかってないよね。

あの方のおかけで、会話も気分も弾んだ。

結局、目的地に到着したのは夜の9時を過ぎた頃。
まだ、あの方の特集は終わらない。

着いちゃったね。
もうちょっと、ラジオ聴きたいよね…

カーラジオから流れるスローバラード…

しばらくどこかの駐車場で、二人でラジオを聴き続けたあの夜。

清志郎がなくなって、もう何年になるんだろう…

あの夜の思い出と一緒に、私の心の中でいつまでもあの方は生き続けてる。。。

メル友募集サイトランキング

★メル友募集に最高なサイト

⇒ ハッピーメールでメル友探し

無料ポイントで限りなく無料でメル友GET可能です。

10月 04

出会いえない人の特色

毎度思いますが...。

サイトが定期的にやってる「あれ」...。

スパマーさんをたくさん作ってることでしょう?

インターネットのビジネスでもよくいるんですけど、売り込みメールを死ぬほど送る人...。

それに酷似してるのが

プロフィールからの初メール無料のキャンペーンで闇雲にメールする男性陣。
 

女性も大変ですよね。以上にメッセージが増えるのってこの時期をおいてほかにありませんよね。

迷惑メルマガと同じか...。

書かれてる内容がたぶん内容なので気分が悪くなるんでしょうね。

このキャンペーン中に新たな出会いを求めてメールするとけちんぼ扱い&スパマー扱いされそうです。

ポイントをはかかるけど通常の時のほうがまだいいのかもしれません。

メル友募集サイトランキング

★メル友募集に最高なサイト

⇒ ハッピーメールでメル友探し

無料ポイントで限りなく無料でメル友GET可能です。

9月 23

出会えている男性のスタンスは実にシンプルかつ用意周到

出会えてると思われる男性の日記を見てゆくといろいろあって面白いです。

1.40~60前後までで出会った女性が何人もいてその逢瀬をシンプルに書いている日記。

2.お金持ちの若い愛人との逢瀬の日記もしくはアラフォー世代のイケメンさんが20代前半の子出会ってる日記の方。

→ これが書けるのは自分に自信があってお金回りもよく、若い子のこととしっかりコミュニケーションが取れてトレンドにも敏感な方が多いですね。

3.ノウハウを書いておられる男性

→ 分析力が半端なくすごい。女性の日記をくまなく目を通したりしてここのサイトで求められる男性像を分析してそれをプロフや掲示板、さらには出会いのためのメールに落とし込むから結果として出会えてます。

大雑把に分けてみたらこんな感じかもしれません。

1のタイプの方はもろにお金で頬を叩くタイプに見えます。あまりそのことは書かれてないけれど定期で愛人抱えてるのかもしれませんね。

毎度毎度金とは思いませんがある程度は動いてるでしょう。

2のタイプは貧乏人が見たら僻んでしまうぐらい自信家さんが多いようです。きれいなキャバ嬢さんのような子が好みかな(笑)。

3のタイプは自分の好みを見つけ出せてる方が多いでしょう。どちらかというピュアな出会いから始められてる感じがしますね。

あくまでも拝見してきた日記をから推察というか偏見に近い私の感想ですが出会えてるということには違いはなさそうです。

どのスタンスがいいかはわかりません。

ちなみに私は3のようなことをしてますが、過去は割でも普通にであってたので1の要素もあります。

その代り先立つものはそれほどないため豪遊もできませんし、卑屈なほど自分を低く見て出会うための戦略を立ててきましたので素晴らしく容貌端麗で若い女性という例はほとんどありません。

ここのサイトは出会い系サイトでありますから男性の日記を読んだところで何もならないという方も多数いらっしゃいますが...。

出会えてると書いてる方の日記はどんどん読んでよいところは吸収されるのが一番の早道かもしれません。

もちろん女性の日記で女性心理を徹底的にたたき込むことも重要だとおもいますが。

面倒ですし、即効性はないのですが知恵を借りると考えてみるのがよいのではと考えます。

そう考えると参考にしていただくには私のはちょっと極端に卑屈感満載なのが難点ではないかなと最近考えるようになりましたが。

結論は「出会えている男性は相応の費用を使いながらも確実に自分の意に添う女性を確実に得ているという現実。無駄に日記に出会えないとかは一切書いてないし、クレクレ君のごとく日記に質問を投げすぎてないことだけは共通しています。」

メル友募集サイトランキング