辛くて涙してしまうような恋愛

愛されずパートナーの気持ちが離れていく黄昏れた生活…、リスク愛は誰しも避けたいものですよね。

そのためには、「ありのままの姿」でいることが大事です!

もし付き合ってる人と上手くいかず悩んでいるのなら、ありのままの感情をぶつけてみてください。

なお且つ自らもパートナーをこよなく尊び、それでもし嫌われるのであれば、とても残念な人・貴女には縁がない人だということです。

誰もが好かれたいし、嫌われたくないものです。

しかしそこで勇気を出しありのままの姿でいれば、とても心が健康でいられ、ますます素晴らしい生活が送れるかもしれませんよ。

一切の生きとし生けるものは,幸福である。

人を好きになる行為というのは、自然と波長が合う相手との自然の流れだと思います。
それが、たまたま結婚している相手だったり、恋人がいる人だったりすることも…。
しかし、人を好きになる気持ちは、止めることが出来ないのであれば、せめてルールは守らないといけなものですよね。

たとえば・・・。
既婚者を好きになってしまった場合。
初めは、自分自身も結婚している相手とは、止めなければと言う気持ちが強く、なかなか深い関係にはなりにくいとは思うのですが、それが一線を越えてしまうと、また会いたい、いつも一緒に居たいとか…
秘密の関係を続けて行けば行くほど、想いというのは、募る一方だと思います。
誰にも気づかれずに、関係を続けて行くのは難しく、どこかで、誰かに知られてしまうのは仕方無いこと、その時にどういう態度が取れるかなのです。

Comments are closed.