出会えている男性のスタンスは実にシンプルかつ用意周到

出会えてると思われる男性の日記を見てゆくといろいろあって面白いです。

1.40~60前後までで出会った女性が何人もいてその逢瀬をシンプルに書いている日記。

2.お金持ちの若い愛人との逢瀬の日記もしくはアラフォー世代のイケメンさんが20代前半の子出会ってる日記の方。

→ これが書けるのは自分に自信があってお金回りもよく、若い子のこととしっかりコミュニケーションが取れてトレンドにも敏感な方が多いですね。

3.ノウハウを書いておられる男性

→ 分析力が半端なくすごい。女性の日記をくまなく目を通したりしてここのサイトで求められる男性像を分析してそれをプロフや掲示板、さらには出会いのためのメールに落とし込むから結果として出会えてます。

大雑把に分けてみたらこんな感じかもしれません。

1のタイプの方はもろにお金で頬を叩くタイプに見えます。あまりそのことは書かれてないけれど定期で愛人抱えてるのかもしれませんね。

毎度毎度金とは思いませんがある程度は動いてるでしょう。

2のタイプは貧乏人が見たら僻んでしまうぐらい自信家さんが多いようです。きれいなキャバ嬢さんのような子が好みかな(笑)。

3のタイプは自分の好みを見つけ出せてる方が多いでしょう。どちらかというピュアな出会いから始められてる感じがしますね。

あくまでも拝見してきた日記をから推察というか偏見に近い私の感想ですが出会えてるということには違いはなさそうです。

どのスタンスがいいかはわかりません。

ちなみに私は3のようなことをしてますが、過去は割でも普通にであってたので1の要素もあります。

その代り先立つものはそれほどないため豪遊もできませんし、卑屈なほど自分を低く見て出会うための戦略を立ててきましたので素晴らしく容貌端麗で若い女性という例はほとんどありません。

ここのサイトは出会い系サイトでありますから男性の日記を読んだところで何もならないという方も多数いらっしゃいますが...。

出会えてると書いてる方の日記はどんどん読んでよいところは吸収されるのが一番の早道かもしれません。

もちろん女性の日記で女性心理を徹底的にたたき込むことも重要だとおもいますが。

面倒ですし、即効性はないのですが知恵を借りると考えてみるのがよいのではと考えます。

そう考えると参考にしていただくには私のはちょっと極端に卑屈感満載なのが難点ではないかなと最近考えるようになりましたが。

結論は「出会えている男性は相応の費用を使いながらも確実に自分の意に添う女性を確実に得ているという現実。無駄に日記に出会えないとかは一切書いてないし、クレクレ君のごとく日記に質問を投げすぎてないことだけは共通しています。」

メル友募集サイトランキング

Comments are closed.